なでしこ戦士が男子チームに対抗 流行りの「ポケットからきゅんです!」動画に注目

仙台レディースのDF國武愛美【写真提供:マイナビベガルタ仙台】
仙台レディースのDF國武愛美【写真提供:マイナビベガルタ仙台】

マイナビ仙台DF國武、男子チームの元日本代表MF関口らの動画が発端でTikTok挑戦

 2021年秋にスタートする日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参入予定のマイナビベガルタ仙台レディースのDF國武愛美が、自身の公式インスタグラムで動画SNSアプリ「TikTok」に挑戦した動画を公開している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昨年、ノジマステラ神奈川相模原からマイナビ仙台に移籍した國武は、開幕戦こそベンチスタートで出番がなかったが、第2節以降は全試合フル出場。守備の要として奮闘した。

 マイナビ仙台は新シーズンから日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参入予定。國武も1月にプロ契約を締結し、「今までとは環境や自身の置かれている立場なども変わりますが、マイナビ仙台レディースのためにプロサッカー選手として今まで以上にサッカーと向き合い、自覚を持ってプレーしたいと思います」とコメントしていた。

 國武はTikTokで「ポケットからきゅんです!」(ひらめ)に挑戦したことをインスタグラムで報告。男子チームの元日本代表MF関口訓充らがYouTubeチャンネルでやっていたことがきっかけになったという。

「久しぶりのTikTok。ベガルタ仙台の関口さんと渉くんがやってたのYouTubeで見て、まんちゃんとやりました~YouTubeでみると合宿とってもキツそう。。開幕に向けて怪我に気をつけて頑張ってください」

 これには、“本家”の関口も「YouTube拝見ありがとう。なかなか上手にできてますね。だけど可愛さは俺らの方が可愛いな…笑。また何か頑張ってやってみまーす」と返信。ファンからも「可愛すぎる」「キュンです」といった声が上がっていた。

 マイナビ仙台は9日から練習をスタート。「いいシーズンにできるように! 今までとは違うけど、やることは一緒。しっかりサッカーと向き合って、優勝できる強いチームにしていきたいです。マイナビ仙台レディースとして、新たな一歩 充実したシーズンにする為にも全力で頑張ろう」と思いを綴っている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド