「イイ笑顔」 小野伸二、唯一無二の“盟友”との再会2ショット投稿で反響

札幌に復帰したMF小野伸二【写真:グレアトーン】
札幌に復帰したMF小野伸二【写真:グレアトーン】

清水商からの盟友である浦和コーチの平川氏とトレーニングマッチで再開

 北海道コンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二が、自身の公式インスタグラムを更新。高校時代からの盟友である平川忠亮氏との“再会2ショット”をアップしている。

 小野は1998年に清水商から浦和レッズ入り。01年にオランダのフェイエノールトへ移籍し、その後は浦和、ドイツのボーフム、清水エスパルス、オーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズで活躍。14年から札幌でプレーしたが19年8月にJ2のFC琉球に移籍した。昨季はリーグ戦14試合に出場していたなか、今年1月、新シーズンから再び札幌でプレーすることが発表された。

 沖縄キャンプ中の札幌は、7日に浦和とトレーニングマッチ(45分×3本/合計スコア4-1)を行い、小野も出場した。

 その後、小野は「今日は浦和レッズとの練習試合でした。まだまだ課題ばかりですが、日々努力していきます」とインスタグラムを更新。浦和コーチの平川氏、浦和FW興梠慎三、琉球時代の同僚で新シーズンから浦和に移籍したMF小泉佳穂と、それぞれの2ショットを披露している。

 とりわけ平川氏は、小野と同じ1979年生まれで清水商からの盟友。浦和でも共闘しており、ファンからは「素敵な2ショット」「イイ笑顔」「生き生きしてますね」と声が上がった。

 札幌と浦和は、3月17日の第5節(埼玉スタジアム)、8月9日の第23節(会場未定)に試合が組まれており、小野と平川は選手とコーチとして対戦する。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング