東京五輪世代FW、人生初の“他人断髪”を経験 豪快バリカン捌きに反響「センスある」

人生で初めて人の髪を切ったJ2ジュビロ磐田の日本代表FW小川航基【写真:小林 靖】
人生で初めて人の髪を切ったJ2ジュビロ磐田の日本代表FW小川航基【写真:小林 靖】

磐田FW小川が18歳DF鈴木の髪をカット 同僚反応「お金に困ってるの?」

 J2ジュビロ磐田の日本代表FW小川航基が、公式インスタグラムを更新。キャンプ中に人生で初めて人の髪を切ったことを報告し、バリカンでの“断髪模様”が注目を集めている。

 桐光学園高から2016年に磐田へ加入した小川は、2019年に水戸ホーリーホックへの育成型期限付き移籍を経て、昨季はJ2で自己最多の32試合9得点をマークした。J1昇格を目指す新シーズンも、ゴールゲッターの1人として期待を背負う。

 1月28日から鹿児島キャンプを行っているなか、小川はインスタグラムを更新。「海音がどうしても髪切ってくださいって言うから人生で初めて人の髪を切りました」と綴り、磐田ユース出身のプロ2年目DF鈴木海音の“断髪”を行ったことを明かした。

 投稿では、写真のほかにバリカンで後頭部の髪を「#ごっそり」刈る様子も動画で収められており、コメント欄では同僚のMF伊藤洋輝が「海音お金に困ってるの?」と書き込むと、小川は「ただでやってやったわ」とコメント。髪を切ってもらった18歳の鈴木は、「意外と好評でした」と“評判”を明かしている。

 ファンからも「ワイルド感UP?」「仕上がり良かったからセーフ」「センスあるんやね」といった声が上がり、“リアル断髪式”動画は盛り上がりを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング