仲田歩夢、笑顔満開の“センター”写真披露 「しっかりド真ん中でダブルピース(うざめ)」

大宮アルディージャVENTUSに移籍したMF仲田歩夢【写真提供:大宮アルディージャ】
大宮アルディージャVENTUSに移籍したMF仲田歩夢【写真提供:大宮アルディージャ】

大宮V移籍で新たなチームメートたちと対面

 2021年秋にスタートする日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参入予定の大宮アルディージャVENTUS(大宮V)に移籍したMF仲田歩夢が、自身の公式インスタグラムを更新。新たなチームメートたちの中でダブルピースを決めた写真の舞台裏を明かしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 常盤木学園高から2012年にINAC神戸レオネッサに加入した仲田は、INAC神戸一筋でプレー。しかし、所属9年目の昨季はリーグ戦9試合1得点にとどまった。

 WEリーグ発足に伴い、大宮V移籍を決断した仲田。6日の新体制発表記者会見では、「試合の出場時間を求めるために、環境を変えることは大事なのかなというのは一番のきっかけでした」と移籍の理由を明かしていた。

 同日は、初めて新加入選手25名が一堂に会したようで、仲田はインスタグラムに「初めてチーム全員集まりました! 新体制も発表されて、わたしは今年も13番です」と投稿。集合ショット、会見に登壇した5名のショット、そして新たな同僚たちとの笑顔の写真をアップしているが、ストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)では、自身が“センター”に入った構図の舞台裏を明かしている。

「みんな~! 写真撮ってあげる~ってとってもいい写真撮ったあとに、、しっかりド真ん中でダブルピース(うざめ)」

 写真撮影はMF山崎円美(←ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)が務めたようで、コメント欄では「撮るのお上手~」と本人に返答。ファンからは「楽しそう」「応援してます」などとエールが送られていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド