「見ての通りの鬼嫁」 プロ13年ベテランJリーガー、新妻との“入籍2ショット”公開

FC岐阜DF舩津徹也が入籍発表【写真:Getty Images】
FC岐阜DF舩津徹也が入籍発表【写真:Getty Images】

FC岐阜のDF舩津徹也、公式インスタグラムで結婚を報告

 FC岐阜のDF舩津徹也は3日、クラブを通じて入籍を発表した。自身の公式インスタグラムでは、「今まで以上に自覚と責任を持ち、妻と支え合って夫婦共に歩んでいこうと思います」と綴り、新妻との2ショットを公開している。

 現在33歳の舩津は2009年にびわこ成蹊スポーツ大から当時J2のカターレ富山へ加入しプロデビュー。12年から1年間はセレッソ大阪へ期限付き移籍し、一度富山に復帰したものの、14年以降はモンテディオ山形、ザスパクサツ群馬と渡り歩き、今オフに岐阜へ完全移籍した。

 チームは今月10日から宮崎キャンプを実施予定。新シーズンへの強化を着々と進めるなか、プロ13年目を迎えた舩津は2月2日に入籍したことをクラブを通じて報告。「今まで以上に自覚と責任を持ち、笑顔が絶えない温かい家庭を築いていきたいと思います。 サッカー選手としても、より活躍できるように努めます!今後とも、よろしくお願い致します」との声明を発表するとともに、自身の公式インスタグラムでも結婚を報告した。

「私事ですが、今年の124年ぶりの02月02日の節分の日に入籍致しました。これからは今まで以上に自覚と責任を持ち、妻と支え合って夫婦共に歩んでいこうと思います」などと綴られた投稿には、新妻との2ショット写真も公開されており妻は鬼のお面を着用。ハッシュタグ付きで「#結婚記念日0202」「#背番号22」と記すとともに、「#見ての通りの鬼嫁」「#優しいところ3割」「#怖いところ7割」としつつも、「#でも仮面を取るととても美しいです」「#でも仲良くやってます」とフォローも入れていた。

 この投稿にファンからお祝いの声が多数寄せられるとともに、元日本代表FW播戸竜二氏に加え、岐阜で同僚のGK桐畑和繁、大分トリニータGK吉田舜ら現役Jリーガーも反応するなど、祝福ムードに包まれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング