サウサンプトン、南野歓迎ショット投稿に”歴代日本人戦士”が反応 「皆さん、よろしく」

サウサンプトンへの期限付き移籍が決定したMF南野拓実【写真:Getty Images】
サウサンプトンへの期限付き移籍が決定したMF南野拓実【写真:Getty Images】

クラブ公式インスタグラムの投稿に、サウサンプトンOB李忠成、吉田麻也が呼応

 サウサンプトンは現地時間1日、リバプールから日本代表MF南野拓実を今季終了までの期限付き移籍で獲得した。クラブの公式インスタグラムでは歓迎ショットを投稿しており、同クラブに在籍歴がある日本人戦士たちも反応している。

 リバプールで2シーズン目を迎えていた南野は、ワールドクラスのアタッカー陣が揃うチームにおいて熾烈なレギュラー争いに直面。リーグ第14節クリスタル・パレス戦(7-0)では待望のプレミア初ゴールを記録したが、それ以降はリーグ7試合でわずか6分間の出場にとどまっており、アタッカー陣の序列で最下層にまで下がった。

 1日に今冬移籍市場のデッドラインを迎えたなか、サウサンプトンへの期限付き移籍が決定。これを受けてクラブの公式インスタグラムは「新たな章が始まる」と綴り、歓迎ショットをアップしている。投稿にはザルツブルクとリバプール時代それぞれで、タイトル獲得時に撮られた南野のショットなどがおさめられるとともに12年から8シーズン、サウサンプトンでプレーした日本代表DF吉田麻也(サンプドリア)が写る代表での1枚も添えられた。

 これに同クラブへ在籍歴がある日本人選手たちも反応している。12年から2シーズンプレーしたFW李忠成(京都サンガF.C.)が炎の絵文字で応えれば、吉田は李のコメントに対し「good luck」と返信。南野の加入に対しては「皆さん、彼をよろしくお願いします」と、古巣ファンに対し紳士な対応で呼びかけていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング