マンUの元エース、若き日のC・ロナウドに激怒 元同僚が証言「サーカスにでも行け」

若き日のロナウドとプレーできて「幸運だった」

 さらに、「私たちはよく彼に『お前はユナイテッドの本物のナンバー7じゃない。ジョージ・ベストやベッカムがいるからね』と言っていた。すると彼は、『どうやったら、あいつらを見返してやれるか?』と考えていたよ」とも明かし、こうした出来事を通して、ロナウドが世界最高のフットボーラーの1人となるための強靭なメンタルを手に入れたとしている。

 考え方という部分において、ロナウド以上に強靭なチームメートはいなかったというファーディナンド氏。「彼が青年から大人になる数年を見ることができて幸運だった」と、若き日のロナウドとの思い出を回想していた。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング