チェルシー、ランパード監督解任へ 後任は前PSG監督のトゥヘル氏が濃厚と海外報道

チェルシーのフランク・ランパード監督とトーマス・トゥヘル監督【写真:AP】
チェルシーのフランク・ランパード監督とトーマス・トゥヘル監督【写真:AP】

FAカップ4回戦で勝利するも信頼回復にはつながらず

 プレミアリーグのチェルシーは、フランク・ランパード監督の解任を決断したようだ。衛星放送局「スカイ・スポーツ」ドイツ版によれば、パリ・サンジェルマン(PSG)前監督のトーマス・トゥヘル氏が後任に座るようだ。

 今季のチェルシーは第19節終了時点で、8勝5分6敗の勝ち点29で暫定9位に沈んでいる。ランパード監督就任1年目の昨季は4位フィニッシュでUEFAチャンピオンズリーグ出場権も獲得したが、ここ最近の成績不振で監督解任の噂が過熱していた。

 現地時間24日のFAカップ4回戦で英2部ルートン・タウン相手に3-1で勝利を収めたが、それでは信頼回復にはつながらなかったようだ。

「スカイ・スポーツ」によれば、チェルシーは現地時間25日中にもランパード監督の解任を発表する見通しだという。そして後任には昨年12月にPSGを解任されたトゥヘル氏が任命されるようだ。

 ランパード監督は現役時代にMFながらチェルシーの歴代最多得点記録を更新するなど、チームの中心選手として活躍。クラブのレジェンドとしてファンからも絶大な支持を受けて監督に就任したが、古巣での監督キャリアは約1年半で終わりを告げることになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング