南野、FA杯マンU戦の先発出場を英メディア予想 マネの代役で左ウイング起用へ

リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】

リバプールはFA杯4回戦でマンUと対戦、カップ戦で南野にアピールの機会が到来か

 リバプールは現地時間24日にFAカップ4回戦でマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。ここ数年で最悪の絶不調に苦しむリバプールだが、英メディアはカップ戦の戦いで日本代表MF南野拓実の先発出場を予想している。

 昨季圧倒的な強さで30年ぶりのリーグ優勝を達成したリバプールは、今季も一時首位を走っていたものの、直近のリーグ5戦連続未勝利(3分2敗)と急失速し、暫定4位まで後退している。今節バーンリー戦では本拠地アンフィールドで0-1の敗戦を喫し、無敗記録も「68」で途絶えることになった。

 とりわけ深刻なのが得点力不足の問題で、リーグ戦5試合でわずか1得点しか奪えていないが、宿敵ユナイテッドと顔を合わせるFA杯4回戦では、過密日程もあり、出場機会に恵まれていない南野にチャンスが回ってきそうだ。英サッカー情報サイト「WhoScored」は、3トップの一角での先発を予想している。

 21日のプレミアリーグ第18節バーンリー戦(0-1)では、セネガル代表FWサディオ・マネを先発に起用した一方、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノとエジプト代表FWモハメド・サラーはベンチスタートだった。そして、ユナイテッド戦では、フィルミーノとサラーを先発で送り出し、マネを休める代わりに、南野を左ウイングに抜擢すると予想している。

 南野にとっては、相手の最終ラインにイングランド代表DFハリー・マグワイア、DFアーロン・ワンビサカ、スウェーデン代表DFビクトル・リンデレフら、移籍後最もレベルの高いビッグネームと対峙することになるが、ここで結果を出せば、絶好のアピールとなりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング