大津祐樹、黒髪のニューヘアスタイル写真に元同僚たちから「坊主」リクエスト殺到!?

磐田へ移籍した元日本代表FW大津祐樹【写真:ⒸJUBILO IWATA】
磐田へ移籍した元日本代表FW大津祐樹【写真:ⒸJUBILO IWATA】

磐田に移籍した大津、オフシーズンに黒髪に「30からは黒髪って決めてました」

 J2ジュビロ磐田に移籍した元日本代表FW大津祐樹が、自身のインスタグラムを更新。新しい髪型・髪色を巡って元同僚たちから“総ツッコミ”を受けている。

 30歳の大津は2008年に柏レイソルでプロデビュー。11年7月にはブンデスリーガのボルシアMGに移籍し、12年8月からオランダのVVVフェンロへ。15年から古巣の柏に戻ると、18年から横浜F・マリノスに完全移籍し、19年にはチームのリーグ優勝に貢献したものの、20年シーズンは12試合無得点に終わっていた。12年にはロンドン五輪代表として日本のベスト4入りを牽引し、日本代表としても2試合に出場している。

 18日に行われた磐田の新体制発表記者会見で、J1昇格への思いを語っていた大津。19日から非公開でチーム練習がスタートし、早速サックスブルーの練習着に身を包んだ姿をSNSにアップしていた。

 そのなかで、「オフシーズンにカットしてもらいました」とインスタグラムに投稿。髪を切るとともに、黒髪に染めた爽やかなショットを披露し、ハッシュタグで「#30からは黒髪って決めてました」「#男は黙って黒髪」と綴った。

 さらに、「#でも茶髪か黒髪かどちらが好きかは一応みんなの希望教えてください笑」との問いかけには、横浜F・マリノスのDF松原健が「ライオン」と返答。同じく横浜FMに所属するMF水沼宏太の「ノルテ時代の坊主」とのコメントには、「ノルテ時代は角刈りに近いザクザクヘア」と応じれば、横浜FCのFW伊藤翔からの「坊主!」との声には「成立学園1年目の髪型です」と補足している。

 磐田で新たなスタートを切った大津。27日から鹿児島でスタートするトレーニングキャンプで、新シーズンに向けてアピールしていきたいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング