吉田麻也、”2022年ユニショット”に元伊代表ストライカー反応 「ブラボー」

サンプドリアとの契約を延長したDF吉田麻也【写真:Getty Images】
サンプドリアとの契約を延長したDF吉田麻也【写真:Getty Images】

2022年6月末までの契約延長をインスタグラムで報告 「まだまだ攻めます!」

 イタリア1部サンプドリアは現地時間18日、日本代表DF吉田麻也との契約を2022年6月末まで延長すると発表した。契約延長について、吉田本人も自身のインスタグラムで報告。「吉田まだまだ攻めます!」と綴るとともに、「2022」と入ったサンプドリアのユニフォームを掲げた写真を添えている。

 吉田は昨年1月に7年半在籍したイングランドのサウサンプトンを離れ、サンプドリアに期限付き移籍。加入当初こそ出番に恵まれなかったものの、新型コロナウイルスの感染拡大による中断を挟んだ後のリーグ戦では1試合を除き全試合でフル出場した。

 今季はここまでリーグ戦15試合に出場(18試合中)。CBの主力として信頼を寄せられているなか、クラブ側から2022年6月末までの契約延長が発表された。サンプドリアとは元々、半年間のレンタル契約だったものの、昨年6月末に保有元のサウサンプトンとの契約が満了になったことを受け、シーズン終了までの短期契約を締結。その後、今年1月までとされる契約延長を結んでいたところで、来季までの契約年数延長となった。

 吉田は自身のインスタグラム上で「サンプドリアと契約延長致しました!経済的にどのチームも苦しい状況の中再びチャンスをくれたクラブに感謝します!吉田まだまだ攻めます!」と報告。投稿には2枚の写真が添えられ、吉田が「YOSHIDA 2022」と入ったクラブのユニフォームを掲げている。

 この投稿に、国内外のファンから「偉大なる麻也」「グランデ サムライ!」「契約延長おめでとうごさいます!」「最高!がんばれ!!」などの賛辞が送られるとともに、サウサンプトン時代からの同僚で元イタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニが「ブラボー 麻也」と綴れば、名古屋グランパス時代に共闘した元日本代表FW玉田圭司(V・ファーレン長崎)も拍手の絵文字で反応するなど、今年8月に33歳迎えるCBを称えていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング