「クレイジートリオ!!」 神戸イニエスタ、“10年前”3ショット公開にバルサ元同僚も反応

ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:高橋学】
ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:高橋学】

公式SNSに10年前のバロンドール受賞式で撮影されたシャビ、メッシとの写真を投稿

 Jリーグのヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが10日に自身の公式インスタグラムを更新し、「10年前…」と綴って2枚の写真を公開した。2010年FIFAバロンドール受賞時のもので、元スペイン代表MFシャビ、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの若き日の3ショットに、元チームメートも反応するなど大きな反響を呼んでいる。

 スペインの名門バルセロナは、2000年代半ばから黄金時代に突入し、リーガ・エスパニョーラ優勝10回やUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇4回など数々のタイトルを獲得してきた。その中心にいたのがバルセロナの育成組織「ラ・マシア」出身の選手たちだ。2008年にバルサのDNAを知り尽くすジョゼップ・グアルディオラ監督が就任すると、ショートパスを多用してボールを保持する戦術「ティキ・タカ」が確立され、一時代を築いた。

 その中心にいたのが中盤を構成したシャビとイニエスタ、そして圧倒的な個人技で敵陣を切り裂いたメッシだ。今回イニエスタが「10年前…」と綴りインスタグラムに投稿した写真の1枚目は、11年1月10日に行われた2010年FIFAバロンドール受賞式の時のもので、最終候補に残った3人が正装をして写真に納まっている。最終的にメッシが2年連続2度目の受賞。同年の南アフリカ・ワールドカップで初優勝し、受賞する可能性も高かったイニエスタとシャビも、カンプ・ノウでのトロフィーお披露目の際には笑顔でメッシを称えている。

 この投稿には公開から約半日で100万人以上が「いいね!」で反応。コメント欄ではシャビ自身が「鳥肌もの」と綴れば、同時代を過ごした元スペイン代表DFカルレス・プジョルは「君を誇りに思う、友よ」、ラ・マシアの後輩で3人とも長年共闘した元スペイン代表FWペドロ・ロドリゲスも「クレイジートリオ!!」と称えた。

 また、10年前の3ショットには多くのファンが反応しており「史上最高のトリオ」「ラ・マシアで作られた」「魔法」「3人の宇宙人」など称賛の声であふれている。2018年夏からJリーグで華麗なプレーを披露しているイニエスタだが、その偉大さを改めて実感する投稿となった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング