メッシ&美人妻、愛息との「ゴージャス」5ショットに反響 お揃いの“赤い服”着用「美しい!!」

リオネル・メッシ(右)とアントネラさん【写真:Getty Images】
リオネル・メッシ(右)とアントネラさん【写真:Getty Images】

メッシ一家がクリスマスツリーの前で記念撮影、妻アントネラさんがSNSに投稿

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、33歳となった今も世界最高の選手の1人として活躍している。現地時間22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第15節バジャドリード戦(3-0)では、バルサ通算644ゴール目を決め、同一クラブでの歴代最多ゴール記録を更新。今夏にバルサ退団騒動に揺れたメッシだが、愛する家族と幸せなクリスマスを過ごす準備が整っていると、海外メディアが注目している。

 バルサの下部組織“ラ・マシア”出身で、2004年のトップチーム昇格以降クラブ一筋を貫くメッシは、長年にわたってエースとして君臨。リーガ優勝10回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇4回などクラブの黄金期を築き上げ、自身もバロンドールを史上最多6度受賞するなど、唯一無二の存在となっている。

 そんな稀代のスーパースターは、昨季終了後に契約解除によるバルサ退団を模索したものの実現せず。現在は契約満了となる来夏の移籍が盛んに報じられるなど、去就を巡る報道は今も大きな注目を集めている。

 そうしたなかメッシは、22日のバジャドリード戦を終えると家族と束の間のクリスマス休暇に突入した。妻のアントネラさんが23日に自身の公式インスタグラムを更新。「愛と健康に満ちたクリスマスをお祈りします」という一文とともに投稿された写真では、綺麗に飾りつけされたクリスマスツリーの前に、メッシとアントネラさんが3人の愛息とともに座っており、お揃いの赤い服を着て笑顔を見せている。

 この投稿にはファンから「美しい!!」「ゴージャスな家族」「なんて素敵な写真」「幸せな休日」「かわいい」などのコメントが寄せられた。新型コロナウイルスの影響による過密日程で、29日には次節エイバル戦を控えているバルセロナ。開幕から今一つ波に乗れていないが、家族との楽しい時間を過ごしたメッシがピッチ上で大暴れするかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング