「ランパードの後継者になる」 名手スコールズが称賛するチェルシーの若手とは?

ボールをコントロールするチェルシーMFメイソン・マウント(右)【写真:AP】
ボールをコントロールするチェルシーMFメイソン・マウント(右)【写真:AP】

21歳の英代表MFメイソン・マウントをチェルシーの歴代最多得点者に重ねる

 チェルシーは、現地時間15日に行われたプレミアリーグ第13節ウォルバーハンプトン戦に1-2で敗れ、今季初の連敗を喫した。優勝争いに向けては手痛い一敗となったが、元イングランド代表MFポール・スコールズ氏は、チェルシーの若手のなかに、代表時代のチームメートであり、現在チェルシーを率いている元イングランド代表MFフランク・ランパード氏の後継者となる存在がいると語っている。英メディア「フットボール・ロンドン」が報じている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 チェルシーはウォルバーハンプトン戦で、フランス代表FWオリビエ・ジルーのゴールで先制するも逆転負け。夏の大型補強もあり、攻撃陣に豪華な顔ぶれが並ぶが、チャンスを作り切れずに最少得点で敗れている。

 チームの問題点について、スコールズ氏は世界最大のEC企業Amazon(アマゾン)の映像サービス「アマゾン・プライム」で「問題は創造性の欠如。この2試合を見ていると、チャンスをほとんど作れていなかった。良い選手は揃っているが、彼らは若く、もう少し時間がかかるだろう」と語ったが、ある選手の働きぶりには感銘を受けたという。

「メイソンは最適な監督の元にいる。彼は今後チェルシーに多くの勝利をもたらすべき存在。今後数年で、彼は多くのゴールをチェルシーのために決めてくれるはずだ。フランクがそうだったようにね」

 ランパード監督は現役時代、中盤の選手だったにもかかわらず驚異的な得点力を見せ、2003-04シーズンから2012-13シーズンまで10シーズンにわたって二桁ゴールを記録。特に2009-10シーズンには22得点を叩き出し、通算211得点はチェルシーの歴代最多得点記録となっている。

 この偉大なレジェンドの後継者として、スコールズ氏は6歳からチェルシーのアカデミーに所属するイングランド代表MFメイソン・マウントを挙げた。ランパード監督がチェルシーに加入したのは、23歳の時。現在21歳のマウントが得点を量産すれば、その記録を抜くことも十分可能となる。果たして、マウントは得点力不足に苦しむチェルシーを救う存在となり、偉大なレジェンドへの一歩を踏み出すことができるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛