乾&武藤の演技力は!? クラブ公式SNSが“ウインク披露”のCM動画を公開「キマってるでしょ?」

エイバルに所属する乾と武藤【写真:Getty Images】
エイバルに所属する乾と武藤【写真:Getty Images】

エイバルに所属する乾と武藤、レディースの米井がクラブのCMに出演

 スペイン1部エイバルに所属するMF乾貴士とFW武藤嘉紀、女子1部エイバル・レディースに所属するMF米井朋香がクラブのCMに出演した。エイバル公式ツイッター日本語版が「衝撃発表」と題して、「#乾 選手 #武藤 選手 #朋香 選手の公式CMの演技力はどうですか?キマってるでしょ?」と動画を公開している。

 乾は2007年に横浜F・マリノスでプロキャリアをスタートさせ、09年からセレッソ大阪に在籍。11年途中にドイツへ渡り、ボーフム、フランクフルトでプレーして、15年夏に念願だったスペインへの移籍を決断。エイバル、ベティス、アラベスを経て、昨季からエイバルに復帰している。

 今季も第10節ヘタフェ戦(0-0)以外、12試合に出場している乾。後半からピッチに立ったレアル・ソシエダ戦で、リーガ通算150試合出場を達成した。日本人では2位のMF久保建英(ビジャレアル)の48試合に大差をつけて断トツ1位を記録している。

 一方の武藤は2018年夏にマインツからニューカッスルへ移籍したが、2年間でリーグ戦出場は25試合のみ。今季はスティーブ・ブルース監督の構想外となり、退団が既定路線と見られていたなかで9月16日に乾が所属するエイバルへの1年間の期限付き移籍が決まった。9月27日のリーガ第3節アスレティック・ビルバオ戦(1-2)で途中出場からスペインデビューを果たし、11月30日の第11節ベティス戦(2-0)で移籍後初ゴールをマーク。日本人で初めて欧州5大リーグのうち3つでゴールを決めた。

 チームに貢献する2人が、レディースに所属する米井とともにクラブの日本語版公式オンラインストア開設を記念して、CMに出演。公式ツイッター日本語版では「【衝撃発表!】#乾 選手 #武藤 選手 #朋香 選手の公式CMの演技力はどうですか?キマってるでしょ? エイバルの日本語版公式オンラインストアがオープン!」と綴られ、乾と米井がグッズショップの店員に、武藤が客を演じる動画を公開した。

 動画では乾がウインクを披露したり、武藤が自然な演技を見せたり普段では見られない姿が投稿されている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング