「ザーゴ推し」増加中!? 鹿島監督、ゴールの“ギャップ萌え”スマイルに反響「可愛い」

鹿島アントラーズを率いるザーゴ監督【写真:小林 靖】
鹿島アントラーズを率いるザーゴ監督【写真:小林 靖】

清水戦で上田が先制ゴールを決めると、スタッフに向かってスマイル&グータッチ

 鹿島アントラーズは、12日に行われたJ1リーグ第32節・清水エスパルス戦で2-0と勝利した。東京五輪世代のFW上田綺世が全2ゴールを挙げる活躍を見せたなか、Jリーグ公式ツイッターはブラジル人指揮官の“ギャップ萌え”にフォーカスしている。

 鹿島は前半4分、MFレオ・シルバのシュートで右コーナーキックを獲得。MFファン・アラーノが中央へクロスを送ると、DF町田浩樹が競り合ったこぼれ球にFWエヴェラウドが反応し、右足でシュートを放つ。これは相手GK大久保択生にセーブされるも、こぼれ球に反応した上田が右足でゴールに流し込んで先制に成功した。

 Jリーグ公式ツイッターは、「鹿島アントラーズの上田綺世選手のゴール…後のザーゴ監督に注目 素敵な笑顔です」と動画を公開。上田の今季リーグ戦9点目が決まると、静かにベンチへ腰を下ろすかと思われたザーゴ監督が、スタッフに向けて笑顔を見せ、“グータッチ”で喜びを分かち合った。

 これには、ファンからも「ザーゴさん可愛い」「Yeah!!って感じて可愛い」「ザーゴ推し」と声が上がっている。

 10月のリーグ第24節サンフレッチェ広島戦(1-0)で、“飛行機パフォーマンス”のお茶目な一面が取り上げられ、ゴール後のアクションがフォーカスされてきたザーゴ監督。今季リーグ戦最終戦となる19日のセレッソ大阪戦で、再び指揮官の笑顔が見られるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング