ヘンク伊東純也、2戦連続1G1Aで“絶好調”維持 地元紙は称賛「ゲームを決定付けた」「印象的」

1ゴール1アシストの活躍でチームの勝利に貢献したベルギー1部ヘンクの日本代表MF伊東純也【写真:Getty Images】
1ゴール1アシストの活躍でチームの勝利に貢献したベルギー1部ヘンクの日本代表MF伊東純也【写真:Getty Images】

伊東はセルクル・ブルージュ戦で1ゴール1アシストの活躍

 ベルギー1部ヘンクに所属する日本代表MF伊東純也が現地時間28日、リーグ第14節セルクル・ブルージュ戦で1ゴール1アシストの活躍を見せた。チームは5-1の大勝で6連勝。ベルギー紙「HLN」は絶好調の伊東を称えている。

 3トップの右で先発した伊東は、前半9分にいきなり魅せた。左サイドからドリブル突破し、グラウンダーのクロスでFWポール・オヌアチュの先制点をアシストした。さらに同16分、次は自らがゴールする。スルーパスに反応した伊東はペナルティーエリア内でDFをかわしてゴールネットを揺らした。一度は、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)でオフサイドの確認をされるものの、無事ゴールが認められた。

 ヘンクは攻撃陣が爆発し、その後3点を加えてリーグ6連勝を達成。伊東は2試合連続で1ゴール1アシストの活躍と絶好調を維持している。

 これに地元紙の「HLN」は「フロントのトリオ、伊東、(ポール・)オヌアチュ(テオ・)ボンゴンダのサッカーは印象的だった」と、見事なコンビネーションを絶賛。伊東についてはチーム2点目となるゴールを挙げたことに「ゲームを決定的付けた」と称えている。

 日本代表としては来年3月からワールドカップ予選が再開するなか、伊東はクラブで好調を維持しているようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング