「ブラボー!!の一言」 元日本代表DF、古都・京都の紅葉“名所”で幻想的ショットに反響

京都サンガF.Cの森脇良太【写真:Noriko NAGANO】
京都サンガF.Cの森脇良太【写真:Noriko NAGANO】

森脇良太が公式インスタグラムを更新し、永観堂「禅林寺」を訪問した様子を公開

 京都サンガF.C.の元日本代表DF森脇良太が、自身の公式インスタグラムを更新した。京都の紅葉の名所、永観堂「禅林寺」を訪れたようで、幻想的な一枚を投稿。「ブラボー!!の一言」と感動を伝えている。

 サンフレッチェ広島ユースから2005年に広島のトップチームに昇格した森脇は、愛媛FCへのレンタル移籍を経て、広島のレギュラーに定着。2012年にはJ1リーグ優勝を経験し、翌年に浦和レッズへ新天地を求めた。7年間を過ごした浦和では、ルヴァンカップ、天皇杯、AFCチャンピオンズリーグのタイトルを獲得し、今季から京都に加入。ここまで14試合に出場している。

 そんな森脇が公式インスタグラムを公開。京都の紅葉の名所でもある永観堂「禅林寺」を訪れたようで、ライトアップされ、綺麗に色づいた木々と幻想的な空を公開している。

「京都 永観堂『禅林寺』 ブラボー!!の一言 中まで入らなかったけど、入り口だけでも心が9割満たされました!笑」
「#京都さんぽ #さんぽ #散歩 #京都 #永観堂 #禅林寺 #紅葉 #ライトアップ #ブラボー」

 京都らしい風情ある位置毎にファンからも「素晴らしい紅葉」「綺麗な景色ですね」「ついに永観堂に行かれましたか。素晴らしい景観ですよね」と反響が寄せられている。森脇にとって古都で美しい紅葉を楽しみ、つかの間の息抜きとなったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド