C大阪、ロティーナ監督との契約満了を発表 現在リーグ4位も…就任2年目で退任へ

今季限りでの退任が決まったセレッソ大阪ロティーナ監督【写真:小林 靖】
今季限りでの退任が決まったセレッソ大阪ロティーナ監督【写真:小林 靖】

J2東京ヴェルディの指揮官を経て、19年シーズンからC大阪を指揮

 J1セレッソ大阪は27日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督との契約について今シーズンをもって満了とし、来シーズンの契約を更新しないことで合意したと発表した。

 スペイン人のロティーナ監督は、J2東京ヴェルディの指揮官を経て、19年シーズンからC大阪を指揮。昨季はJ1リーグで18勝5分11敗の成績を残し、チームを5位に導いた。今季はコロナ禍による中断明け以降、上位争いを演じ、ここまで16勝4分9敗の4位につけているが、クラブは来季契約を更新しないことで合意したと発表している。

 なお、監督のコメントは最終戦終了後にあらためて発表するとしている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング