「キャプ翼?」 J1清水が“神ゴール”…ワンタッチパス6本→オーバーヘッド弾に喝采「エグすぎ」

清水エスパルスMFヘナト・アウグスト【写真:小林 靖】
清水エスパルスMFヘナト・アウグスト【写真:小林 靖】

C大阪戦で華麗な高速連係から、ヘナト・アウグストがオーバーヘッド弾を叩き込む

 清水エスパルスは14日、J1リーグ第27節でセレッソ大阪と対戦し、本拠地IAIスタジアム日本平で3-1と勝利した。平岡宏章監督の就任以降、今季初の連勝となったなか、華麗な連係からブラジル人MFヘナト・アウグストがオーバーヘッドキックで決めた先制ゴールに称賛の声が上がっている。

 リーグ戦での低迷を受け、今月1日に今季就任したピーター・クラモフスキー監督との契約を解除した清水は、平岡監督の下で再出発。初陣となった3日のJ1第26節ヴィッセル神戸戦では、3-1と勝利していた。今季初の連勝をかけたこの日も、上位争いを演じるC大阪相手に堂々とした戦いを披露。攻守の歯車がかみ合う形で、3-1と快勝した。

 そうしたなか話題を呼んでいるのが、0-0で迎えた後半4分に生まれたヘナト・アウグストの先制ゴールだ。相手のクリアボールを、ハーフウェーライン付近でDFファン・ソッコがヘディングでカットしたところから、“ワンタッチ”でのつなぎがスタート。DFエウシーニョ→ヘナト・アウグスト→MF西澤健太と華麗につなぐと、再び走り込んだヘナト・アウグストが頭でFWカルリーニョス・ジェニオとワンツー。合計6本のワンタッチパスで中央を突破すると、ペナルティーエリア内に侵入したヘナト・アウグストがゴール左に流れながらも最後はオーバーヘッドキックでシュートをねじ込んだ。

 この一連のプレーに、オーストラリアのスポーツ専門局「Optus Sport」も公式ツイッターで反応。「ハーフウェーラインからのワンタッチフットボール。清水がヘナト・アウグストのとてつもないゴールで先制」と伝えた。また清水の公式ツイッターは、動画付きで「オーバーヘッドが炸裂!!」と速報。この投稿を引用する形で、ファンも「ゴールまでの道筋が素敵すぎる」「神ゴール!!」「ヘナトエグすぎ」「キャプ翼?凄すぎ!」「バケモンすぎる笑」など称賛の声を寄せている。

 順位こそ17位のままだが、監督交代後の2連勝で上昇ムードの清水。ブラジル人助っ人のプレーには、リーグ終盤戦も注目だ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング