【DAZN欧州組応援部】9月・10月度ベストプレーヤーズ決定 TOP3の活躍を振り返る

サンプドリアで活躍をするDF吉田麻也【写真:Getty Images】
サンプドリアで活躍をするDF吉田麻也【写真:Getty Images】

2020年9月~10月の欧州組の活躍を評価 上位3選手を「DAZN欧州組応援部」として表彰

■2020年9月~10月の欧州組の活躍を評価 上位3選手を「DAZN欧州組応援部」として表彰

 DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」の企画として、9月・10月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により、決定した。

 この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰する。

   ◇   ◇   ◇

■第1位:吉田麻也(サンプドリア)/5試合出場

 第3節・フィオレンティーナ戦(2-1)から先発出場し始めると、ラツィオ戦(3-0)、アタランタ戦(3-1)と強豪相手に3連勝。ベテランとして安定感のあるパフォーマンスを見せ、開幕2連敗と苦しいスタートを切ったチームの巻き返しに大きく貢献した。

今後の注目試合:第8節ボローニャ戦/11月22日

■第2位:酒井宏樹(マルセイユ)/8試合出場

 後半34分に交代となった第1節サンテティエンヌ戦(0-2)以外、期間中すべての試合にフル出場し、ディフェンスラインを支え続けた。ハイライトは第3節パリ・サンジェルマン戦(1-0)でのブラジル代表FWネイマールとのマッチアップ。世界トップクラスのタレントを相手に、無失点で切り抜けた。

今後の注目試合:第11節ニース戦/11月21日

■第3位:鈴木武蔵(ベールスホット)/5試合出場4得点

 第6節シャルルロワ戦(1-3)で初得点を挙げると、続くベフェレン戦(3-2)では途中出場ながら貴重な同点弾を決めて逆転勝利に貢献。ダービーとなった第10節アントワープ戦(2-3)は敗れたものの2ゴールを挙げ、新加入ながらチームでの地位を確立したと言っていいだろう。

今後の注目試合:第13節アンデルレヒト戦/11月22日

※日付はすべて現地時間

■Football ZONE web的・月間「日本人選手のベストパートナー」

ロレンツォ・トネッリ(サンプドリア)
選出理由:吉田麻也とともにディフェンスラインに君臨し、守備の安定を担う。上位進出を見据えるならば、このコンビがシーズンを通してコンディションを維持して稼働することが条件になるかもしれない。

   ◇   ◇   ◇

■9月・10月度対象期間
9月12日(土)~10月27日(火)

■対象となるリーグ(DAZN配信)
プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、リーグ・アン、ベルギーリーグ

■参加メディア(10メディア)※順不同
DAZN NEWS/Football ZONE web/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/超WORLDサッカー/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング