ユナイテッドOBネビル、中核フェルナンデスを称賛 「ルーニーやカントナと同じ影響力」

マンチェスター・ユナイテッドMFブルーノ・フェルナンデス【写真:AP】
マンチェスター・ユナイテッドMFブルーノ・フェルナンデス【写真:AP】

加入後33試合で30ゴールに絡む活躍を見せるフェルナンデスを高く評価

 現役時代にマンチェスター・ユナイテッドでキャプテンも務めた元イングランド代表DFギャリー・ネビル氏が、今年1月から古巣でプレーするポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスについて言及。かつてのチームメイトである元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(現ダービー・カウンティ)や元フランス代表MFエリック・カントナ氏を引き合いに、チームへの影響力を称賛している。英紙「デイリー・エクスプレス」が伝えた。

 今年1月にスポルティングCPから6700万ポンド(約91億円)でユナイテッドに移籍したフェルナンデスは、すぐにレギュラーの座を奪取すると、昨季はチームのリーグ3位フィニッシュに貢献。今季もここまでリーグ戦7試合で5ゴール3アシストをマークしており、ユナイテッドはフェルナンデス加入以降、プレミアリーグで王者リバプールに次ぐ、勝ち点42を手にしている。

 ネビル氏はプレミア専門配信サービス「プレミアリーグ・プロダクション」のインタビューで、「フェルナンデスはクラブに加入してから、まだ一度も低迷していないと思う。最初に彼がゴールやアシストを決めてインパクトを残したあとに、2年目もできるのか?と疑問に思うことがあったかもしれないが、彼はむしろ以前よりも良くなっている」とコメントし、このように続けている。

「彼はマンチェスター・ユナイテッドの選手のように、キャプテンのように話をする。リーダーのように、勝利を求める人間のように話をする。私は彼を、特別な選手だと思うよ。ここ10年、15年でマンチェスター・ユナイテッドに来た選手はたくさんいたが、誰もこれほど短期間で彼ほど大きなインパクトを残した選手はいないだろう。

 おそらくルーニーやカントナ。そのような名前の選手たちは同じような影響力を持っていたかもしれない。彼のスタッツ、ゴール、アシスト、パフォーマンス。ルーニーは最初の試合でハットトリックを記録したし、カントナは襟を立てて『私はマンチェスター・ユナイテッドのプレーヤーだ』と断言した。ルーニーやカントナがいた時ほど良いチームではないかもしれないが、そのようなタイプの影響力を彼は持っている」

 現地時間7日に敵地で臨んだプレミアリーグ第8節エバートン戦(3-1)では、2ゴール1アシストと全得点に絡む活躍を見せ、試合後には「全員がリーダーであるべき」と呼びかけてチームを鼓舞したフェルナンデス。クラブOBでレジェンドの元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏も衛生放送「BTスポーツ」で、「彼は素晴らしい。オレは彼を獲得できて感謝すべきだ。33試合で30点に絡む活躍。それだけで彼の素晴らしさを証明している」と絶賛していた。


【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング