「コレDNA?」 Jリーグ助っ人愛息、父親譲りのヘディング弾が反響「お父さんそのまんま」

ガンバ大阪でプレーするFWパトリック【写真:小林 靖】
ガンバ大阪でプレーするFWパトリック【写真:小林 靖】

G大阪パトリックがツイッター更新、愛息フェリペくんのゴール動画を公開

 J1ガンバ大阪のブラジル人FWパトリックが自身のツイッターを更新し、愛息のゴール動画をアップした。CKからの豪快なヘディング弾に対し「パトに似てヘディング上手い」「コレDNA?」などの声があがるなど、反響を呼んでいる。

 パトリックは2013年に母国ブラジルのアトレチコ・ゴイアニエンセから川崎フロンターレへ期限付き移籍。ヴァンフォーレ甲府を経てブラジルへ一度戻り、2014年夏にG大阪へ加入した。当時、降格圏16位と低迷していたG大阪だったが、後半戦は15勝3分2敗とV字回復を見せてリーグを制覇し、勢いそのままに国内三冠を成し遂げた。その後、サンフレッチェ広島でも活躍すると、19年夏に古巣のG大阪へ戻っている。

 今季のリーグ戦では、25試合5得点の成績を残しているパトリック。現在2位につけるチームにおいて、さらなる活躍が期待されるなか、自身のツイッターを更新した。「このヘディングシュートのゴールは僕を感動させました。パパと同じ得意な強みです。息子よ愛してるよ。」と綴られた投稿には、G大阪の下部組織に所属する愛息フェリペくんのゴール動画がアップされており、CKからヘディングで豪快に決める様子が映っている。

 この投稿に対し、引用ツイートには「パトの息子もパトに似てヘディング上手い」「お父さんそのまんまやん」「後ろに下がってからのヘディング。コレDNA?」「フェリペくんスゲー。小学生のヘディングじゃないよ、これ」「今のうちに契約しとこう!」などの声があがっており、父親譲りの才能にファンは期待を寄せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング