「お願いして1つだけ…」 小林悠、売り切れ続出の“レア商品”入手ショット公開「忘れられません」

J1川崎フロンターレFW小林悠【写真:高橋学】
J1川崎フロンターレFW小林悠【写真:高橋学】

公式インスタグラムで「鬼滅の刃マンチョコ」が写った1枚をアップ

 J1川崎フロンターレのFW小林悠が公式インスタグラムを更新し、入手困難なレア商品を手に入れたことを報告している。投稿には「持って帰った時の子供たちの喜んだ顔は忘れられません」と綴り、父親としての顔も覗かせた。

 小林は2010年に拓殖大から川崎へ加入すると、2年目で二桁得点(12ゴール)をマーク。ストライカーとしての地位を確立し、主将を務めた17年には23ゴールで得点王に輝いた。この年、J1リーグ優勝に貢献して年間MVPも獲得。昨季は31試合13得点と4年連続の二桁ゴールを記録し、ルヴァンカップ決勝の北海道コンサドーレ札幌戦では2ゴールを奪い、大会初優勝に導いた。

 今季はここまで20試合12得点と、リーグ首位を独走する川崎を支えていたが、10月14日のJ1リーグ第22節サンフレッチェ広島戦で左ハムストリング肉離れのけがを負い、全治6~8週間と診断。現在はリハビリに励んでいる。

 そうしたなか、7日に自身の公式インスタグラムを更新し、人気漫画で現在、映画が大ヒット中となっている「鬼滅の刃」のチョコ菓子が写った1枚をアップ。「売り切れが続出している鬼滅の刃マンチョコをスポンサーであるLOTTEさんにお願いして1つだけGETすることができました」と綴ると、レア商品とあって、コメント欄には「悠様ずるい」「発売日から探してるのに何処にもない! LOTTEさん…等々力で販売してくれー(笑)」といった声が寄せられた。

 先日、第3子となる三男の誕生を報告した小林は、「持って帰った時の子供たちの喜んだ顔は忘れられません」と、3人の子供を持つ父親らしい一面も覗かせており、喜びもひとしおだったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング