久保が「ELに感銘を提供」 “超絶アシスト”に海外驚愕「レアルの偉大なチャンスメーカーに」

日本代表MF久保建英【写真:AP】
日本代表MF久保建英【写真:AP】

ビジャレアルはマッカビ・テルアビブに4-0圧勝 久保は華麗なクロスでアシストを記録

 ビジャレアルは現地時間5日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節マッカビ・テルアビブ(イスラエル)戦で4-0と快勝した。日本代表MF久保建英はELで3試合連続の先発出場を飾り、華麗なクロスでアシストを記録した。レアル専門メディアは「久保がELで超絶アシスト」と取り上げている。

 久保はELで3試合連続の先発に名を連ね、4-3-3の右ウイングに配置されることになったが、ホームでの一戦は試合開始前の豪雨によりピッチが水浸しとなり、整備のためキックオフが1時間遅れるアクシデントに見舞われた。それでもビジャレアルは、前半14分にコロンビア代表FWカルロス・バッカが先制点を奪う幸先の良いスタートを切る。

 そして、1-0で迎えた後半6分、ペナルティーエリア手前右でボールを受けた久保は、対峙した相手マークを軽妙なステップワークで剥がすと、ファーサイドへ山なりの柔らかいクロスを供給。相手守備陣の裏を突いた浮き球を、走り込んだバッカが押し込み、追加点を奪った。

 久保が披露した華麗なアシストに対し、レアル専門メディア「The Real Champs」は「久保がELで超絶アシスト」と見出しを打ち、欧州の舞台で輝きを放っていることを伝えている。

「特にELにおいて、ピッチに立つ大半の時間で感銘を提供している。スペースを見出し、バッカが飛び込んで来ることを予期した。そして、間違いは起こらなかった」

 また、記事では「久保はいつの日か、レアルの偉大なチャンスメーカーとなる」と太鼓判。レアルは今後、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペやドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドの獲得が取り沙汰されているが、「ムバッペとハーランドが今後2年間でレアルへ加入しても、チャンスを見つけるのに事欠かない」と指摘していた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング