「どの惑星から来たんだ?」 怪物ハーランド、CL“最速14ゴール到達”にFIFAも脱帽

ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:AP】
ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:AP】

CLクラブ・ブルージュ戦で2ゴールを挙げ、大会通算11試合で計14ゴールに到達

 ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、現地時間4日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節クラブ・ブルージュ(ベルギー)で2ゴールを記録。大会最速で通算14得点に到達し、称賛が相次いでいる。

 2016年に母国ノルウェーのブリンでプロデビューを飾ったハーランド。モルデを経てオーストリア1部ザルツブルクへ移籍すると、昨季はリーグ戦14試合16ゴールを挙げて注目を浴び、19年末にドルトムントへ完全移籍した。

 昨季は公式戦40試合で44ゴールを記録。194センチの長身ながら他の選手が追いつけないほどのスピードと圧倒的なフィニッシュ力が特徴で、今季も依然として好調をキープしている。

 4日のCLクラブ・ブルージュ戦では、1-0で迎えた前半18分にコーナーキックのこぼれ球をヘディングで合わせ、弾かれたところをすかさず右足で押し込んで先制。さらに、同32分にはベルギー代表DFトーマス・ムニエの抜け出しに合わせてゴール前に走り込み、折り返しをダイレクトで叩き込んでチーム3点目で試合を決定づけた。

 FIFA(国際サッカー連盟)よれば、ハーランドはCL11試合で計14ゴールをマーク。これはトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン(17試合)、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ(18試合)を抜く最速記録で、このように感嘆している。

「ドルトムントの“怪物”アーリング・ハーランドは史上最速でCL14ゴールに到達。この20歳はどの惑星から来たんだ?」

 また、衛星放送「FOXスポーツ」公式ツイッターは、ハーランドがドルトムント移籍後の公式戦で28試合26ゴールと驚異的なペースで得点を量産していることを紹介しつつ、「今日、さらに2ゴール。アーリング・ハーランドはマシンだ」と称えている。

 20歳の怪物ハーランドの勢いは、そう簡単には止まりそうもない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング