「ショックを受けた」 ベルギー1年目の鈴木武蔵、日本との“違い”を感じた瞬間を告白

アントワープ戦でも活躍したベールスホットFW鈴木武蔵(左)【写真:Getty Images】
アントワープ戦でも活躍したベールスホットFW鈴木武蔵(左)【写真:Getty Images】

今夏ベールスホットに移籍した鈴木武蔵、現地メディアでエピソードを明かす

 今年8月にJリーグの北海道コンサドーレ札幌からベールスホット(ベルギー)に移籍した日本代表FW鈴木武蔵が、ベルギーメディア「Voetbalkrant」のインタビューに応じ、ベルギーでの生活や先日行われたアントワープダービーについて語っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 8月20日のベルギー1部リーグ第4節スタンダール・リエージュ戦(0-3)で後半途中から出場して新天地デビューを果たした鈴木は、その後6試合に出場して4ゴールをマーク。同メディアでも「ベルギーで最も得点力のあるストライカーの1人」と紹介されるなど、ベルギー国内でもその活躍は注目を集めつつある。

 ベールスホットに移籍してから約2カ月が経過し、英語のレッスンを受けてチームメートと積極的にコミュニケーションを図ることで良好な関係を築けているという鈴木だが、自身にとって初の海外生活だけにプライベートでは日本との違いに戸惑うことも多いようだ。

「日本では街の至るところにコンビニがあって、しかも24時間開いている。だから、ベルギーのスーパーがとても早い時間帯に閉まるのを見て、とてもショックを受けたし、急いで買い物に行かなくてはならなかったことも何回かあった。それから買い物自体もこっちでは簡単じゃない。商品が全部オランダ語で表示されているから、どういう商品なのかよく分からないものも何個かあるよ」

 また、2ゴールを決めた25日の第10節アントワープ戦(2-3)での“ダービー”の雰囲気について尋ねられると、鈴木は試合前のサポーターの熱気が自身のモチベーションを大きく刺激したことを明かしている。

「チームバスで会場に到着した時の雰囲気は独特だった。日本でも時々たくさんの人たちが集まっていることがあるけど、アントワープダービーの時に僕らを待ってくれていたサポーターの熱気は、今まで経験したことのないものだった。あの光景を見たらアドレナリンが出てきて、『この試合に勝つために、できることをすべてやりきろう』と思った」

 ベールスホットは、31日にベルギーリーグ第11節ルーベン戦を控えている。鈴木には前節アントワープ戦に続く2試合連続ゴールへの期待が高まっているが、好調を維持している今の鈴木であればゴールを決める可能性は十分にあるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」