柏FW江坂、ルヴァン杯決勝“前哨戦”で相手翻弄の華麗テクニック披露 「絶妙股抜きから…」

柏レイソルFW江坂任【写真:小林 靖】
柏レイソルFW江坂任【写真:小林 靖】

柏FW江坂がFC東京戦で大活躍

 柏レイソルFW江坂任が、28日に行われたJ1リーグ第30節FC東京戦(3-1)で超絶“股抜き”を見せた。11月7日に行われるルヴァンカップ決勝の“前哨戦”となった一戦。前半28分に先制点を挙げた江坂は、終了間際にも華麗なテクニックを披露した。

 ルヴァンカップ決勝の“前哨戦”で、柏は好パフォーマンスを見せた。前半28分、クリアボールのこぼれ球を拾ったMF仲間隼斗が一気に前線へ運びシュートを放つと、GKがはじいたところに江坂が反応し、冷静に決めた。先制点を奪って優位に試合を運ぶと、後半に入ってからはFWクリスティアーノが今季リーグ戦初ゴールを含む2得点をマークし、FC東京の追随を許さなかった。

 そんななか、ノリに乗っている江坂が試合終了間際に“股抜き”からのシュートを披露する。パスを受けた江坂はスピードを上げると、FC東京MF安部柊斗の股を抜いて素早くシュートを放った。惜しくも相手DFに当たり枠外に外れてしまったが、脅威となるプレーだった。

 スポーツチャンネルの「DAZN」も、「絶妙股抜きから右足でゴールを狙う」と動画を公開しており、ルヴァンカップ決勝でも江坂の活躍に期待がかかりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング