G大阪ブラジル人FW、宇佐美との“黄金コンビ”弾3連発にAFC再脚光 「アジアの舞台に…」

G大阪のFW宇佐美貴史(左)とFWパトリック【写真:小林 靖】
G大阪のFW宇佐美貴史(左)とFWパトリック【写真:小林 靖】

AFC公式インスタグラムがG大阪FWパトリックの誕生日を祝福

 アジアサッカー連盟(AFC)が公式インスタグラムで、26日に33歳の誕生日を迎えたガンバ大阪FWパトリックに祝福メッセージを送った。「ブラジルのターゲットマン、お誕生日おめでとう」と綴り、2015年、16年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のゴール集を公開。“相棒”FW宇佐美貴史の華麗パスに反応した一発や、パトリックらしいフィジカルを生かした豪快な一撃などを投稿している。

 パトリックは2013年に母国ブラジルのアトレチコ・ゴイアニエンセから川崎フロンターレに期限付き移籍し、初来日。ヴァンフォーレ甲府を経てブラジルへ一度戻り、14年夏にG大阪へ加入した。パトリックが加入後、降格圏の16位に低迷していたチームは、第15節ヴァンフォーレ甲府戦(2-0)から15勝3分2敗と“奇跡”のV字回復を見せ、勝ち点48を積み上げた。20試合で9ゴールをマークし、FW宇佐美貴史との名コンビで国内三冠へと導いた。

 16年10月には、右前十字靭帯損傷及び右外側半月板損傷により全治8カ月の大怪我を負い、母国で手術を受けた。クラブは功労者に対して、同年限りだった期限付き移籍の契約期間を17年夏までに延長。17年6月に退団し、広島へ渡った。18年には33試合20得点で得点ランク2位と活躍し、昨夏再び古巣のG大阪へ戻ってきた。今季のJ1では、ここまで23試合4得点で、チーム9戦負けなし(8勝1分)に貢献している。

 そんな頼れるFWが26日に33歳の誕生日を迎えた。これをAFC公式インスタグラムが祝福しており、「ブラジルのターゲットマン、パトリック、お誕生日おめでとう! アジアでのいくつかのメモリアルなゴールでお祝い 私たちはあなたがアジアの舞台に戻ってくることを願っています」と、パトリックのACLのゴール集でメッセージを送っている。

 動画は2015年のACLでパトリックが決めたもの。グループリーグ第5節広州富力戦(5-0)で前半終了間際に宇佐美の華麗なロングパスに反応。抜け出したパトリックはDFを寄せ付けず、この日自身2点目を挙げた。さらに、決勝トーナメント1回戦で対戦したFCソウルとの第2戦(3-2)で、前半16分に宇佐美がドリブルで引き付けてクロスをヘディングシュートした一発。16年グループリーグ第3節上海上港戦(1-2)で宇佐美のクロスに頭で合わせた一撃が収録されていた。

 素晴らしい連係の“うさパト”コンビに再脚光を当て、誕生日を祝福したようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング