本田圭佑、名古屋時代のJ初ゴールを振り返る 改修決定の“聖地”回顧「確かヴェルディ戦だったと…」

名古屋グランパス時代のMF本田圭佑【写真:Getty Images】
名古屋グランパス時代のMF本田圭佑【写真:Getty Images】

2005年に東京ヴェルディ戦で挙げたプロ初ゴールの思い出をメッセージとして贈る

 ブラジル1部ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が、プロキャリアをスタートさせたJ1名古屋グランパスへメッセージを送った。老朽化により、来季から6年間もの改修工事に入る“聖地”パロマ瑞穂スタジアムの思い出を回想。初ゴールの喜びを語った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 クラブ創設からともに歩んできた名古屋の“聖地”。数々の名勝負を繰り広げてきた瑞穂スタジアムが長期間の改修工事に入る。ラストは12月12日の第32節横浜FC戦で、クラブは感謝の意を込めて、11月28日の第31節大分トリニータ戦、横浜FC戦において「ありがとう、瑞穂。」と題したイベントを開催する予定。これに合わせて、本田もメッセージを寄せた。

「だいぶご無沙汰しています。本田圭佑です。今日は瑞穂スタジアムが改修されると聞いて、僕が2005年から3年間プレーしていたあのスタジアムはもうなくなってしまうということで、少し寂しいなと思いながら当時プレーしていた3年間を振り返っていました。僕がプロとして(初)ゴールをとった試合もあの瑞穂スタジアムで、確かヴェルディ戦だったと思うんですけど。あのスタジアムはなくなってしまうんですけど、6年間も改修すると聞いているので、新しくできるスタジアムはよほどいいんじゃないかなと。よくないといけないですよね。6年も時間かけるんですから。新しいスタジアムも楽しみにしています。あと残り、Jリーグもわずかだと思いますけど、引き続きグランパスのことを応援していますので、皆さんともいつかまたお会いできればと思っています」

 2005年3月5日ジェフユナイテッド戦でクラブ史上4人目となる高卒ルーキーの開幕スタメンを飾ると、同年4月28日第8節東京ヴェルディ戦でプロ初ゴールを挙げた。右サイドを、スピードを上げて突破すると、DFを振り切ってペナルティーエリアに進入。最後は左足で豪快に決めた。この思い出のJ初ゴールを挙げた場所が瑞穂スタジアムだった。

 本田にとってプロの第一歩を歩んだ地。寂しさも残るが、新たなスタートも心待ちにしているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」