レアルMFモドリッチ、華麗な“アウトサイドカーブ弾”に海外称賛 「魔法」「ワンダフル」

レアル・マドリードMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

レアル公式SNSが練習中の動画を公開、モドリッチが技ありの一撃を叩き込む

 スペイン王者レアル・マドリードは現地時間17日のリーガ・エスパニョーラ第6節で、昇格組のカディスに0-1で敗れ今季初黒星を喫した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)初戦、そして宿敵バルセロナとの大一番“エル・クラシコ”を控えるなか、練習中にクロアチア代表MFルカ・モドリッチが芸術的なゴールを叩き込み、反響を呼んでいる。

 35歳となったモドリッチは、今季ここまで開幕5試合すべてに出場しているものの、得点とアシストはまだ記録していない。リーグ連覇、そして3シーズンぶりのCL王座奪還のためには2018年バロンドール受賞者の活躍は不可欠だが、21日のCLグループステージ第1節のシャフタール戦、そして24日のリーガ第7節バルセロナ戦を前に、レアル“10番”のコンディションは良好のようだ。

 レアル公式SNSは練習中のモドリッチを捉えた映像を公開。ゲーム形式の練習で右からのグラウンダーパスを受けたモドリッチがゴール正面でトラップすると、ディフェンス役の選手がシュートコースを切りにきた。次の瞬間、稀代の名手は左に流れたボールに対しアウトフロントキックでのシュートを選択。美しい弧を描いたボールは、相手GKが必死に飛びつくも手の先をかすめるようにしてゴール左上隅に突き刺さった。

 この華麗なコントロールショットの映像を、レアル公式インスタグラムとツイッターが公開すると、コメント欄で海外ファンが反応。「レアル・マドリードのレジェンド」「ワンダフルな一撃」「魔法のよう」「モドリッチは世界最高のミッドフィールダー」「なんてゴラッソだ」「35歳でまだ偉大」「マエストロ」といった声が寄せられていた。

 重要な試合が続くなか、ベテラン司令塔はチームを勝利に導く活躍を見せられるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング