「現代最強ストライカーTOP10」を英誌選出 「非常に聡明」「完璧」と称賛された選手は?

(左から)ハーランド、C・ロナウド、レバンドフスキ、アグエロ【写真:Getty Images&AP】
(左から)ハーランド、C・ロナウド、レバンドフスキ、アグエロ【写真:Getty Images&AP】

世界最高の点取り屋は? C・ロナウドは3位「試合を独力で決める不思議な力」

 現在のサッカー界最高の点取り屋は一体誰なのか――。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が、世界のストライカートップ10のランキングを発表した。

 10位にレスター・シティの元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ、9位にアトレティコ・マドリードのウルグアイ代表FWルイス・スアレスと経験豊富なベテラン選手が名を連ね、8位には今夏の移籍市場でビッグクラブ移籍の噂が絶えなかったウォルバーハンプトンのメキシコ代表FWラウール・ヒメネスがランクインしている。

 7位にはレアル・マドリードのエース、元フランス代表FWカリム・ベンゼマが選出。長くポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)のサポート役を務めていた男も、ロナウド退団後は2年連続でレアルのトップスコアラーになるなど高い決定力を発揮している。

 6位はレアルが獲得を狙っていると言われる、ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド。20歳にして早くも世界のトップ10入りを果たした。

 5位には長年マンチェスター・シティのエースとして君臨するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが選ばれた。トップ3まであと一歩の4位には、インテルのベルギー代表FWロメル・ルカクが入っている。

 そして3位が、ユベントスのロナウドとなった。マンチェスター・ユナイテッドでストライカーとして開花し、レアルでは9年間で451得点をマークしていくつもの得点記録を塗り替えている。

 ロナウドについて同誌は「ユベントスのスターはヨーロッパで他の誰にも負けない数字を叩き出してきた。ビッグマッチでも試合を独力で決めてしまう不思議な力は、今でも他の選手の追随を許さない」と衰え知らずのパフォーマンスを絶賛している。

 2位はトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン。20代前半でプレミアリーグの得点王を2度獲得した生粋のストライカーで、今では代表チームのキャプテンも務める。「彼は完璧で、トッテナムにとってはかけがえのない存在。ブレイクスルーを遂げた彼の得点記録は驚異的」と称されている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  5. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  6. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」