松井大輔、人気漫画キャラとのシュールな”将棋対局ショット”公開 「soccerと似てる?」

横浜FCの元日本代表MF松井大輔【写真:高橋学】
横浜FCの元日本代表MF松井大輔【写真:高橋学】

人気少年漫画「NARUTO」の登場人物・奈良シカマルの等身大フィギュアと"対局風"な一枚を投稿

 横浜FCの元日本代表MF松井大輔が公式インスタグラムを更新し、人気少年漫画キャラの等身大フィギュアを前に将棋で対局するオフショットを投稿した。フィギュアに見つめられながら将棋を指しているシュールな1枚に、ファンも反応している。

 現在39歳の松井は、昨季のJ2リーグで24試合2得点の成績を残し、チームのJ1昇格に貢献。横浜FCで3年目となる今季は、ここまでリーグ戦2試合に出場し、9月23日のJ1リーグ第18節・川崎フロンターレ戦では、元日本代表FW三浦知良(53歳)、同MF中村俊輔(42歳)、松井のベテラン3人が同時先発。試合には2-3で敗れたが、“134歳トリオ”として注目を集めた。

 ピッチでのさらなる活躍に期待が寄せられるなか、自身の公式インスタグラムを更新し、人気少年漫画「NARUTO」の登場人物で、将棋が趣味の奈良シカマルがベンチに居座る等身大フィギュアとの2ショット写真を投稿。さらに「#将棋」「#相手の先を読む」「#組み立てる」「#作戦」「#soccer」「#と似てる?」と、将棋をサッカーに重ね合わせながらハッシュタグ付きで綴っている。

 フィギュアに見つめられながら将棋を指している”対局風”な一枚に、コメント欄には「いつも笑いをありがとう」「奈良シカマルと将棋を指しててびっくりしましたわ」「素敵です」といった声が寄せられており、シュールな1枚でファンの心を掴んだようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング