浦和ユースのDF福島竜弥、来季トップ昇格決定 「スピードを武器にする」左SBと期待

浦和ユースDF福島竜弥の来季トップ昇格を発表【写真:Getty Images】
浦和ユースDF福島竜弥の来季トップ昇格を発表【写真:Getty Images】

クラブが正式発表、昨季9月に2種登録された期待の逸材

 浦和レッズは7日、左サイドバックを主戦場とする浦和ユースのDF福島竜弥が、来季トップチームに昇格することを発表した。

 福島は昨季の9月に2種登録され、トップチームでの出場経験はないものの昇格の期待がかけられていた。浦和ユースでは、すでに今季のチームで2種登録されて公式戦のベンチ入りも果たしているGK鈴木彩艶と同世代になる。クラブからは「闘争心があり、スピードを武器にするサイドバック。対人が強く、思い切りの良いオーバーラップも特徴」と期待を受ける。

 福島は浦和を通じて「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手を、浦和レッズという偉大なクラブでスタートできることを、大変嬉しく思います。これまで自分を育ててくれた小学校、中学校時代の指導者の方々、浦和レッズ、そして家族には、本当に感謝しています。これからも常に謙虚で、誰にも負けない熱いおもいを胸に全力で取り組んでいきます。1日でも早くファン・サポーターのみなさんの前でプレーできるよう、日々のトレーニングからガムシャラにがんばっていきます。みなさん、応援よろしくお願いします」とメッセージを発した。

 今季は新型コロナウイルスの影響で、ユース年代の大会もスケジュールが大幅に変更されているが、残りの高校生活の期間で成長してトップチームに合流することが期待される。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング