エバートンで躍動のハメス、アンチェロッティ監督が絶賛 「サッカーはシンプル」

ブライトン戦で2ゴールの活躍をしたエバートンMFハメス・ロドリゲス【写真:AP】
ブライトン戦で2ゴールの活躍をしたエバートンMFハメス・ロドリゲス【写真:AP】

ブライトン戦で2得点1アシストを記録し、チームの開幕4連勝に貢献

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードからエバートンへ移籍したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、ハイパフォーマンスを見せている。レアルとバイエルンでもハメスを重用し、見事に蘇らせたカルロ・アンチェロッティ監督はその活躍を信じていたという。英公共放送「BBC」が伝えた。

 エバートンは現地時間3日に行われたプレミアリーグ第4節ブライトン戦に4-2で勝利。そのなかでも活躍が光ったのが、ハメスだ。前半のアディショナルタイムにCKからコロンビア代表DFジェリー・ミナの勝ち越しゴールをアシストすると、後半7分にはファーサイドに走り込んでナイジェリア代表FWアレックス・イウォビの折り返しを押し込み、チーム3点目を決めた。

 その活躍は、まだ終わらない。後半25分にも敵陣で相手のパスをパスカットし、そこからエバートンはカウンターを発動。再びファーサイドに走りこんだハメスが、リードを3点に広げるゴールを決めて勝利を大きく引き寄せた。その後、1点を返されたものの、ハメスの2得点1アシストの活躍で、エバートンは開幕4連勝を飾っている。

 英メディア「Squawka」は公式ツイッターでハメスのデータを紹介。2得点1アシスト以外にも、パス成功率94%、ボールタッチ72回、被ファウル5回、ボール奪取5回、シュート4本、チャンスメイク2回、2度の1対1勝利、2度のタックル成功といった数字に触れ、「またも超一流の活躍」と称賛した。また、クラブ公式ツイッターも動画で2つのゴールをピックアップし、これまでのホームゲーム3試合で3得点3アシストを記録したことを伝えている。

 レアルで出場機会を与えられていなかったことから、懐疑的な目を向けられていたハメスだが、その活躍を信じていたのがアンチェロッティ監督だ。

「最初の日に言ったように、クオリティーの高い選手がチームに溶け込むことに問題は生じない。クオリティーがあれば、サッカーはそんなに複雑ではないからだ。ピッチは同じだし、相手はいつも11人で、ボールも同じ、ゴールも動かない。サッカーはシンプルなんだ。複雑ではないんだよ」

 2014年のブラジル・ワールドカップでゴールデンブーツ賞を獲得し、その才能に疑いのなかったハメスは、エバートンでさらなる活躍を見せそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド