神戸イニエスタ、「素晴らしいチームワーク!!!」と今季初3連勝に歓喜 バルサ盟友も反応

神戸イニエスタが歓喜の瞬間を試合後に公式インスタグラムに投稿【写真:高橋学】
神戸イニエスタが歓喜の瞬間を試合後に公式インスタグラムに投稿【写真:高橋学】

名古屋戦で華麗な連係から決勝弾、試合後に公式インスタグラムに投稿

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、9月30日に行われたJ1リーグ第29節・名古屋グランパス戦で決勝ゴールを決めて1-0の勝利に貢献。今季初の3連勝となり、暫定10位に浮上している。これを受けてイニエスタは自身の公式インスタグラムを更新。「素晴らしいチームワーク!!!」と綴って勝利を喜ぶと、バルセロナ時代の元同僚も反応している。

 9月21日にトルステン・フィンク監督の電撃退任とコーチ3人の契約解除を発表した神戸は、マルコス・ビベスコーチが暫定的に指揮を執った23日のJ1第18節サガン鳥栖戦に4-3で競り勝つと、翌24日に強化責任者のスポーツダイレクターを務めていた三浦淳寛氏の新監督就任を発表。26日の第19節・北海道コンサドーレ札幌戦にも4-0と快勝し、上昇ムードのなかで名古屋戦を迎えた。

 中3日の過密日程となるなかでもイニエスタは先発出場。そして0-0で迎えた後半15分に見せ場を作る。

 ペナルティーエリア手前左のFW古橋亨梧が前線へパスを供給すると、FWドウグラスがフリックで背後に落としてイニエスタへ。MF郷家友太とのパス交換でコースを作り、イニエスタがペナルティアーク付近から右足を振り抜くと、押さえの効いた一撃がゴール左隅に決まり、これが値千金の決勝ゴールとなった。

 複数人が連動した華麗な連係による一撃には、海外メディアからも「ゴラッソ」と称賛の声が上がっているが、本人もチームで勝ち取った勝利に手応えをつかんでいるようだ。試合後に自身の公式インスタグラムを更新し、チームメートと輪になって喜ぶシーンと、イニエスタ本人がガッツポーズを繰り出す2枚の写真を投稿し、スペイン語と日本語で「+3 素晴らしいチームワーク!!! バモス @visselkobe」と綴っている。

 これに対しバルセロナ下部組織の“先輩”であり、長年にわたってクラブと代表で共闘した“盟友”の1人、元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏が拍手と力こぶの絵文字で反応。海外ファンからも「無限大のイニエスタ」「魔法使い」「あなたは天才」「偉大なマエストロ」「なんてゴールだ」といった称賛コメントが寄せられていた。

 監督交代を乗り越え、波に乗りつつある神戸。攻撃を巧みに操るイニエスタのプレーから、ますます目が離せなくなりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング