まるでバルサ! 神戸イニエスタ、華麗パスワークからの技あり決勝弾にファン熱狂

アンドレス・イニエスタのゴールでヴィッセル神戸が名古屋グランパスに勝利【写真:高橋 学】
アンドレス・イニエスタのゴールでヴィッセル神戸が名古屋グランパスに勝利【写真:高橋 学】

名古屋戦の後半15分、ドウグラス、郷家とのパス交換から華麗なゴールをマーク

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、9月30日に行われたJ1リーグ第29節・名古屋グランパス戦で決勝ゴールを決めて1-0の勝利に貢献。名門バルセロナを彷彿とさせる華麗なパス交換から飛び出した一撃にファンも熱狂している。

 9月21日にトルステン・フィンク監督の電撃退任とコーチ3人の契約解除を発表した神戸は、24日に強化責任者のスポーツダイレクターを務めていた三浦淳寛氏の新監督就任を発表。新体制初陣となった26日のJ1リーグ第19節・北海道コンサドーレ札幌戦では4-0と勝利し、白星スタートを飾った。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の影響により第29節の2試合が前倒しで開催され、中3日で迎えた名古屋戦でもイニエスタは先発出場。0-0で迎えた後半15分についにスコアが動く。

 ペナルティーエリア手前左のFW古橋亨梧が前線へパスを供給する。FWドウグラスがフリックで背後へ落とし、イニエスタが受けると、MF郷家友太とのパス交換でコースを作り、ペナルティアーク付近から右足でシュート。押さえの効いた一撃がゴール左隅に決まり、値千金の決勝ゴールとなった。

 神戸公式ツイッターの得点速報では、ファンから称賛の嵐となっている。

「イニ様ナイスゴール」
「上手すぎ、バルサやん」
「あのパスのバウンドと角度からサイドネットはエグい!」
「イニエスタという神」
「思わず叫んでしまうようなゴール!」

 そのまま1点のリードを守り切った神戸は、今季リーグ戦初の3連勝。巻き返しムードの中心に間違いなくイニエスタがいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング