“無所属”カバーニ、アトレティコの“FW補強候補”4人に浮上 スアレスとコンビ結成なるか

ジエゴ・コスタの代役候補として無所属のエディンソン・カバーニが浮上【写真:Getty Images】
ジエゴ・コスタの代役候補として無所属のエディンソン・カバーニが浮上【写真:Getty Images】

PSGを退団して母国ウルグアイで調整中のカバーニがアトレティコの補強候補に浮上

 アトレティコ・マドリードはバルセロナから獲得したウルグアイ代表FWルイス・スアレスに続き、現在無所属の同代表FWエディンソン・カバーニも獲得する可能性が浮上している。スペイン紙「AS」が報じた。

 アトレティコではスペイン代表FWジエゴ・コスタに退団の可能性が浮上。コスタ自身は去就についてはクラブの決定を尊重する意思を示していたが、ここにきてフランス王者のパリ・サンジェルマン(PSG)が獲得の可能性を探り始めているという。

 コスタのPSG移籍が実現した場合、アトレティコはその代役となるFWの獲得に動く構えだが、そこで現在無所属のカバーニ獲得の可能性が浮上していると「AS」は報じている。

 カバーニは昨夏限りでPSGを退団し、現在は母国ウルグアイでトレーニングを行いながら新天地を探している。スペイン王者レアル・マドリードやトルコのフェネルバフチェへの“逆オファー”が報じられたが、いずれも実現はしていない。アトレティコ加入となれば、同胞スアレスとクラブチームでは初めて同僚となる。

 ただし、カバーニのアトレティコ移籍はまだ噂の段階で、正式なオファーは伝えられていない。同紙はカバーニ以外にもバレンシアのウルグアイ代表FWマクシミリアーノ・ゴメス、ナポリのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク、エスパニョールの元U-19スペイン代表FWラウール・デ・トマスの3選手もコスタの代役候補だと報じている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング