久保&乾&武藤、試合後の“笑顔3ショット”に海外メディア注目 「日本人ここにあり」

ビジャレアルMF久保建英とエイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】
ビジャレアルMF久保建英とエイバルMF乾貴士【写真:Getty Images】

ビジャレアルはエイバルに2-1で逆転勝利 久保と乾の“日本人対決”が実現、武藤はベンチ入り

 ビジャレアルは現地時間19日、リーガ・エスパニョーラ第2節でエイバルと対戦し、2-1と逆転勝利を収めた。日本代表MF久保建英は後半40分から途中出場し、先発フル出場したエイバルMF乾貴士との日本人対決が実現した。試合後、この日ベンチ入りした新加入のエイバルFW武藤嘉紀を含めた“日本人3ショット”に、海外メディアが注目している。

 今夏の移籍市場で保有元のレアル・マドリードからビジャレアルに加入した久保は、開幕戦のウエスカ戦(1-1)ではいきなりFW岡崎慎司との日本人対決が実現したものの、岡崎が先発出場した一方、久保はベンチスタートとなり、後半32分から途中出場するにとどまっていた。

 今節のエイバル戦でもベンチスタートとなった久保だが、エイバルの乾は先発フル出場。16日にニューカッスルから期限付き移籍したばかりの武藤もベンチ入りした。武藤に出番は巡ってこなかったが、久保は後半40分から途中出場し、乾との日本人対決が実現している。

 そして試合後、久保は乾と武藤とともに写真撮影に応じたようだ。衛星放送「ビーイン・スポーツ」公式ツイッターが3ショットを公開すると、ペルー放送局「GOLPERU」も公式ツイッターで「日本人ここにあり」との一文を添えて取り上げている。近年のリーガには多くの日本人選手が参戦しているが、それを象徴するような一枚となっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング