中村憲剛、復活までの「301日」にDAZNが密着! 渾身のドキュメンタリーを配信開始

川崎フロンターレMF中村憲剛【写真提供:DAZN】
川崎フロンターレMF中村憲剛【写真提供:DAZN】

39歳となった川崎の“象徴”を突然襲った悪夢… 清水戦での復活劇までを追った闘いの記録

 Jリーグを全試合ライブ中継しているスポーツチャンネル「DAZN」は19日、新たなドキュメンタリーコンテンツ「ReStart:中村憲剛 帰還までの301日」の配信を開始した。

 2003年に加入して以来、川崎フロンターレ一筋18年目を迎えた元日本代表MF中村憲剛は、これまで長年にわたって司令塔として中盤に君臨し、2017、18年のJ1リーグ連覇などタイトル獲得にも貢献。チームの象徴的な存在として、川崎の躍進を支えてきた。だが39歳の誕生日を迎えた直後の昨年11月2日、J1リーグ第30節サンフレッチェ広島戦(2-1)で左膝前十字靭帯損傷という選手生命を脅かす重傷を負ってしまう。

 日本を代表する名手は、再びJリーグのピッチに立てるのか――。今回のドキュメンタリーはそんな突然の悪夢に襲われた負傷当日から、見事なゴールで復帰を飾った2020年8月29日のJ1リーグ第13節清水エスパルス戦(5-0)までの301日に密着。中村本人や関係者のインタビューをはじめ、リハビリなどピッチ外での長い闘いを収録した。中村がこれまで見せたことのない苦悩や葛藤、そして復帰の喜びなど様々な想いが詰まった作品に仕上がっている。

 ナレーションは、かねてから中村と親交の深い音楽ユニット「スキマスイッチ」の常田真太郎さんが担当。川崎サポーターだけでなく、すべてのサッカーファンにとって必見の内容となっている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング