「嘉紀さんはすげーっす」 エイバル新加入FW武藤、豪快な「ドラえもん」熱唱を乾が称賛

ニューカッスルからエイバル移籍のFW武藤嘉紀(※写真はニューカッスル時のもの)【写真:Getty Images】
ニューカッスルからエイバル移籍のFW武藤嘉紀(※写真はニューカッスル時のもの)【写真:Getty Images】

ニューカッスルから移籍したばかりの武藤がチームメートたちの前で豪快に熱唱

 スペイン1部エイバルのMF乾貴士が公式ツイッターを更新。16日に移籍したばかりのFW武藤嘉紀が“新加入選手の洗礼”で「ドラえもん」のテーマを熱唱する姿を投稿している。

 2018年夏にドイツのマインツからイングランドのニューカッスルへ移籍し、念願のプレミアリーグ挑戦を果たした武藤だったが、新天地で待っていたのは苦悩の日々だった。思うように出場機会を得られず、昨季はリーグ戦8試合の出場でノーゴール。事実上の構想外となったなか、エイバルへの期限付き移籍が決まった。

 これにより、エイバルで今季通算5シーズン目を迎えた乾とともに、リーガ・エスパニョーラ史上初めて同一クラブに日本人選手2人が所属することになった。19日の第2節では日本代表MF久保建英が所属するビジャレアルと敵地で対戦予定。乾、武藤とも遠征メンバーに名を連ねている。

 乾は19日、ツイッターに「良かったよ 嘉紀さんはすげーっす でも、やっぱりドラえもんは凄いなぁ 世界のドラえもん」と一本の動画を投稿。武藤が海外では恒例となっている新加入選手の“洗礼”を受けたなか、拍手を受けながら「こんなこといいな できたらいいな~~」とアニメ「ドラえもん」のオープニングテーマを熱唱する姿を捉えている。

 ドラえもんはかつて乾もベティス時代に熱唱し、今季ビジャレアルへ移籍した久保も先日経験して話題になったばかりだ。ファンは「ドラえもんは万国共通なのか」「武藤も久保くんに続きドラえもん熱唱」「ドラえもん流行ってる」などと反応。乾のベティス時代の同僚であるスペイン人FWセルヒオ・レオン(レバンテ)は「聞いたことがある」とコメントし、エイバル公式ツイッターも爆笑絵文字で返信している。

 ビジャレアル対エイバルの一戦では、奇しくもスペインの地でドラえもんを熱唱した3人が一堂に会することになるが、日本人対決は実現するだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング