お茶目な一面が炸裂!? ビジャレアル久保、同僚MFとの“笑顔の練習2ショット”に自ら反応

ビジャレアルでプレーするMF久保建英【写真:Getty Images】
ビジャレアルでプレーするMF久保建英【写真:Getty Images】

13日のウエスカ戦に向けて調整、7歳年上のモイ・ゴメスと笑顔でトレーニング

 ビジャレアルは現地時間13日、2020-21シーズンのリーグ開幕戦で昇格組のウエスカと対戦する。日本代表MF久保建英にとってはFW岡崎慎司との“日本人対決”となるが、クラブは公式インスタグラムで同僚と笑顔で調整するショットを公開した。

 昨季マジョルカでリーグ戦35試合に出場して4得点4アシストと結果を残した久保の下には今オフ、30クラブ以上からオファーが届いたとされ、19歳のレフティーはそのなかからリーガ・エスパニョーラ挑戦2年目の地にビジャレアルを選択した。

 13日にウエスカとの開幕戦を控えて調整を続けるなか、ビジャレアルは公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)を更新。MFアルフォンソ・ペドラサやGKセルヒオ・アセンホの個人ショットに加え、久保がビジャレアルの下部組織出身で7歳年上の元U-21スペイン代表MFモイ・ゴメスと笑顔でトレーニングチューブを引っ張り合うお茶目な2ショットが公開された。久保はこの絵を自身のインスタグラムに引用し、力こぶの絵文字を添えて投稿している。

 また、久保はほかにも人気漫画「ドラゴンボール」の主題歌に乗せてバランスボールを持った構図からかめはめ波を放つ形でクラブSNS告知にも起用されている。

 スペイン挑戦2年目、久保がシーズンを通してどのようなパフォーマンスを見せるのか注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング