「天才」久保建英、「神業ヒールゴール」にスペイン反響「美技でファンが“爆発”」

ビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】
ビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】

トレーニング中に披露した久保のテクニックにスペインメディアも注目

 ビジャレアルの日本代表MF久保建英は新シーズンに向けて調整を続けているなか、トレーニング中に披露したテクニックが脚光を浴びている。海外メディアは「天才を共有」「美技でファンが“爆発”」と伝えた。

 昨季の久保は、レアル・マドリードから期限付き移籍したマジョルカでリーグ戦35試合4ゴール4アシストをマーク。そして今夏、レアルからビジャレアルへの期限付き移籍が決まった。

 ウナイ・エメリ新監督が率いるビジャレアルは開幕に向けてトレーニングを重ねており、久保はプレシーズンマッチ3試合に出場している。日本人レフティーがトレーニング中に見せたプレー映像をビジャレアル公式SNSが公開した。

 映像では、左サイドからのクロスに対して複数の選手がゴール前に侵入するなか、久保はニアサイドに走り込み、ライナー性のクロスに反応。左足のバックヒールシュートを放ち、GKの右脇を抜けてネットを揺らした。

 ラ・リーガ公式ツイッター日本語版は「神業ヒールゴール」と絶賛した一方、スペイン紙「AS」は「日本人は毎日新しいことで私たちを驚かせてくれる。ビジャレアルは、この日本人の天才をネット上で共有している」とゴール映像付きで紹介している。

 またレアル専門メディア「Defensa Central」は「久保が登場するたび、ビジャレアルのネットワークが爆発する。彼の最新の美技、ヒールゴールでアジアのファンが再び“爆発”した」と言及。さらに「すべてのトレーニングで輝く久保は、ビジャレアルで最も反響を呼ぶ存在だ。彼は加入からまだ2週間ほどしか経っていないが、ピッチ内外で活躍していることが分かる」と続けた。

 今季のラ・リーガ開幕節は9月11日~13日に行われるなか、ビジャレアルは昇格組でFW岡崎慎司が所属するウエスカと激突する。日本人対決が早くも実現するなか、久保は新天地デビューを飾れるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング