メッシは姿現さずも… 待ち続ける少年サポーターに海外注目「ファンの虚しい待ち時間」

バルセロナ退団が報じられるメッシを待つ少年が話題に…【写真:AP】
バルセロナ退団が報じられるメッシを待つ少年が話題に…【写真:AP】

メッシはバルセロナのPCR検査を欠席、退団に拍車…1人の少年にスポットライト

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは約20年間にわたりバルセロナ一筋でプレーしてきたが、クラブに退団の意思を通告したとして、全世界に衝撃が走っている。現地時間30日に行われたクラブで実施されたPCR検査にも最終的に姿を現さなかったなか、メッシを待ち続ける少年サポーターの姿に海外メディアが注目している。

 メッシは下部組織時代からバルセロナ一筋でプレーし、数多くのタイトルをもたらすなど忠誠を尽くしてきたが、近年はクラブに対する不信感の増幅や、退団の噂も囁かれていた。そうしたなか、現地メディアではメッシ本人が退団の意思を通告したと報じられている。

 30日に予定されていた新型コロナウイルスのPCR検査への参加も拒否していると報じられ、実際に姿を現わすことはなかったようだ。メッシが一方的に欠席する強硬手段を取ったことで、バルセロナ退団がいよいよ現実味を帯びてきている状況だが、海外メディアはクラブハウス前でメッシを待ち続ける背番号「10」のユニフォームを着る少年サポーターにスポットライトを当てている。

 英衛星放送「BTスポーツ」は公式インスタグラムで、バルセロナの選手たちが車で帰路につくなか、少年はメッシを待ち続けていたものの、最終的に会うことはできずに頭を抱え座り込む姿を投稿。また、バングラデシュ紙「デイリー・スター」は「メッシ登場を祈るファンの虚しい待ち時間」と見出しを打って取り上げている。

 記事では、「練習場付近にはファンが駆け付けており、午前10時15分にはそこにいると予想されていた。選手たちは1人ずつ現れたが、キャプテンはどこにもいなかった。若きサポーターはアイドルの登場を待ち続けたが、控えめに言っても落胆していた」と説明していた。退団が濃厚とされているメッシだが、サポーターは再会を心から祈っていることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング