目の覚めるような一撃! G大阪FW宇佐美貴史、意地の20m弾丸ミドルにファン衝撃

FC東京戦で得点を決めたガンバ大阪FW宇佐美貴史【写真:高橋 学】
FC東京戦で得点を決めたガンバ大阪FW宇佐美貴史【写真:高橋 学】

1点ビハインドの前半43分、ペナルティーエリア外から強烈な同点ゴールをマーク

 ガンバ大阪のFW宇佐美貴史は、29日に行われたJ1リーグ第13節・FC東京戦で強烈なミドル弾をマーク。1-3と敗れたなかで意地を見せる形となり、宇佐美本来の一撃に「あなたは別格」「上手すぎて叫んだ」と声が上がっている。

 ホームでFC東京を迎え撃ったG大阪だが、前半8分にFWディエゴ・オリヴェイラにゴールを決められて先制点を献上。苦しい戦いを強いられたなかで迎えた同43分だった。

 敵陣で縦パスを受けたFWアデミウソンがペナルティーエリア手前からワンタッチで左にいた宇佐美にはたく。すると宇佐美は、細かなタッチで前に運び、ペナルティーエリア外からすかさず右足を一閃。約20メートルの距離から放たれた鋭いシュートは相手GK林彰洋の手を弾いてゴール右に突き刺さった。

 今季リーグ3点目に、G大阪公式ツイッターの得点速報には「目の覚めるようなミドル!!」「やはり、あなたは別格」「上手すぎて叫んだ」「これぞ宇佐美!!」と称賛の声が上がった。

 試合は後半に2失点してFC東京に敗れたG大阪。エース宇佐美の爆発が待たれる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング