シティ元主将、メッシ獲得と“悲願”のCL優勝に期待 「次のステップに進む助けになる」

バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

アンデルレヒトのコンパニ監督が歓迎の意を表明 「もちろんメッシの加入を望む」

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがクラブに退団の意思を伝えことでその去就問題が大きな注目を集めている。移籍先の有力候補としてマンチェスター・シティの名前が挙がるなかで、同クラブでの元キャプテンであるアンデルレヒトのヴァンサン・コンパニ監督は悲願のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝をもたらしてくれる存在としてメッシのシティ加入を歓迎している。英紙「ザ・サン」が報じた。

 バルセロナは今季12シーズンぶりの無冠という失意のシーズンを終え、メッシがクラブに退団の意思を伝えるという衝撃のニュースが世界中を駆け巡っている。メッシはクラブの首脳陣に対する不満を抱えており、すでにクラブから気持ちが離れているとの報道もある。両者の蜜月関係が終わりを迎えようとしている。

 メッシ退団後の動向については様々な噂が上がっているが、そのなかでも新天地の有力候補として取り沙汰されているのはプレミアリーグのマンチェスター・シティだ。かつての恩師である“ペップ”ことジョゼップ・グアルディオラ監督や同胞のFWセルヒオ・アグエロの存在が加入を後押しするとの向きもある。

 昨季限りで現役を引退したシティのレジェンドであるコンパニ監督は、メッシとペップの再会を期待する1人だ。元ベルギー代表DFはメッシがシティをさらなる高みに導いてくれるだろうと語っている。

「彼のような選手が来たら、クラブ(マンチェスター・シティ)にとっては最高だよ。彼はCL優勝によって次のステップに進む助けになってくれるはずだ。私はグアルディオラの考えも分かっている。2人が今でも信頼関係で結ばれていることは容易に想像できる」

 グアルディオラ監督体制でプレミアリーグを2度制し、18-19シーズンには国内3冠も成し遂げているシティにとって、CLこそが悲願のタイトルだ。メッシの加入でその悲願達成に近づくとコンパニ監督は主張。そして「メッシがバルセロナを去るというならその決定を尊重するだけだ。シティファンとしてはもちろんメッシの加入を望むよ」といちファンとしてもメッシの加入を歓迎していた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング