「すでにビジャレアルの誇り」 久保建英、圧巻の“トリプルタッチ”が反響拡大

多くの期待を集めているビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】
多くの期待を集めているビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】

ビジャレアルのトレーニングで見せたスキルに海外メディアが注目

 ビジャレアルの日本代表MF久保建英は、すでに新天地でも大きな期待を集める存在となっている。クラブ公式ツイッターで公開された練習では圧巻の“トリプルタッチ”を披露。海外メディアも「久保はすでにビジャレアルの誇り」と称賛している。

 スペイン挑戦1年目となった2019-20シーズンに、リーグ戦35試合4得点4アシストの成績を残した久保は、マジョルカへのレンタル期間が満了。欧州のビッグクラブを含めて計30クラブ以上からオファーがあったとされるなか、リーガ・エスパニョーラ5位に入り来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を持つビジャレアルへの期限付き移籍を選んだ。

 新チームでも、久保は持ち前のクオリティーを遺憾なく発揮している。ビジャレアル公式ツイッターが17日に更新した動画では、ミニゲームで違和感なくスムーズにプレーする久保の動きが捉えられていた。密集地帯でボールを持った際に両サイドから足を出されても、左→右→左と素早いタッチで切り抜け、同時に足裏で180度方向転換して2人を翻弄し、カバーに入った相手選手のチェックもかわしてパスを通した。

 このプレーには海外ファンからも驚きのコメントが多く寄せられていたなか、海外サッカーサイト「BeSoccer」スペイン語版は「久保はすでにビジャレアルの誇り」と見出しを打って注目。「タケフサ・クボはビジャレアルでもクオリティーを見せつけており、トレーニングではクラブ公式SNSが自慢するスキルを披露した」と賛辞を送っている。

 リーグ上位に食い込んだビジャレアルで迎える新シーズン、久保はどのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング