「人間とエイリアンの比較はできない」 マラドーナ息子、父とメッシの比較論に持論

元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ(左)とバルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images&AP】
元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ(左)とバルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images&AP】

マラドーナ・ジュニアが持論を展開 「私の父のレベルに達する人はいない」

 ディエゴ・マラドーナ・ジュニアが実父の元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏こそが歴代最高の選手だと主張している。バルセロナのFWリオネル・メッシとの比較論については「人間とエイリアンの比較はできない」とコメントし、メッシを並外れた選手だと認めたうえで、父ディエゴが唯一無二の存在だと強調した。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 アルゼンチンが生んだ2人のスーパースターは、これまでたびたび比較されてきた。母国を1986年メキシコ・ワールドカップ優勝に導いた実績を持つマラドーナ氏、バロンドール史上最多6度の受賞を誇るメッシと、いずれもサッカー界の歴史にその名を深く刻み込んでいる。

 そんな2人の比較論について、マラドーナ氏の息子であるマラドーナ・ジュニアは、こんな持論を展開している。

「メッシはフェノメノン(並外れた選手)だ。でも、私の父と比較できる選手は、この世界にはいないんだ。人間とエイリアンの比較はできない。私たちはマラドーナをフットボールの神と呼ぶ。レオ(メッシ)は人間界最高の選手。申し訳ないが、私の父のレベルに達する人はいない。不可能だ」

 マラドーナ・ジュニアはあくまで父ディエゴが異次元の存在であるとし、メッシについては「クリスティアーノ・ロナウドですら、彼(メッシ)には近づくことはできない」と、現役選手のなかでは文句なしのナンバーワン選手として称賛。「アルゼンチンで彼のことを批判している人はフットボールを知らない人だ」とも語った。

 また、マラドーナ・ジュニアは父ディエゴとメッシに次ぐ存在として、元ブラジル代表FWロナウド氏、そして元オランダ代表FWヨハン・クライフ氏の名前を挙げている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング