久保建英、本田圭佑の元ライバルと一騎打ちか 最有力セビージャのスタメン事情は?

久保建英がセビージャ移籍の場合、ライバルは?【写真:Getty Images】
久保建英がセビージャ移籍の場合、ライバルは?【写真:Getty Images】

セビージャ移籍浮上の久保、スペイン紙が指摘「ウイングの選手を必要としている」

 日本代表MF久保建英はスペイン挑戦1年目を終えたなか、複数のクラブが新天地候補として浮上している。今季リーガ・エスパニョーラ4位のセビージャが最有力と見られており、スペイン紙「EstadioDeportivo」はチームの戦力を紹介。久保がセビージャに加入した場合、元日本代表MF本田圭佑とポジションを争ったレフティーと一騎打ちの可能性もありそうだ。

 昨夏にFC東京から名門レアル・マドリードへ完全移籍した久保は、1年間のレンタル移籍先となったマジョルカで成長を遂げ、リーグ戦35試合4ゴール4アシストの結果を残した。チームは2部降格の憂き目に遭ったものの、19歳の若武者は評価を高めてシーズンを終えている。

 久保の争奪戦は過熱の一途を辿り、国内ではレアル・ソシエダやベティスが浮上。他国ではフランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)、イタリアの名門ACミラン、オランダの強豪アヤックスなどが獲得に興味を示していると報じられた。

 ここにきてセビージャが有力視されており、その理由について記事では「セビージャはウイングの選手を必要としている」と指摘。セルタ移籍が決まった元スペイン代表FWノリートに続き、ブラジル人MFロニー・ロペスも移籍の可能性が浮上している。

 アタッカー陣の主力クラスでは「今夏オファーがあるかもしれないオカンポスと、購入オプションを実行したスソ、そしてリハビリをしているムニルしかいない」と言及。「19歳ながらマジョルカで大きなインパクトを残した久保建英に狙いを定めている」と伝えた。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング