元ユナイテッドDF、王者リバプールに奇抜な祝福? “車上ジャンプ”に反響「最高に面白い」

ユナイテッドOBのパトリス・エブラがリバプールを祝福【写真:Getty Images】
ユナイテッドOBのパトリス・エブラがリバプールを祝福【写真:Getty Images】

リバプールのプレミア優勝を受け、ユナイテッドOBのエブラがSNSに動画を投稿

 今季のイングランド・プレミアリーグは、リバプールが30年ぶりのリーグ優勝を成し遂げた。多くの元選手から祝福の言葉が届くなか、ライバルであるマンチェスター・ユナイテッドのOBがやや挑発的な祝福とともに奇抜な“車上ジャンプ”動画をSNSに投稿し、反響を呼んでいる。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 1992年のプレミアリーグ創設以降では初となるリーグ優勝を達成したリバプール。今季は序盤から独走態勢を築き、マンチェスター・シティとのマッチレースに敗れた昨季のリベンジを果たした。

 無敗優勝やシーズン最高勝ち点の更新こそならなかったものの、第37節終了時点で勝ち点96を積み上げる記録的な強さには、各方面から賛辞が送られている。そのなかで一風変わったSNS投稿で話題を呼んでいるのが、ユナイテッドOBの元フランス代表DFパトリス・エブラだ。

 エブラは自身の公式インスタグラムで「リバプールに心から祝福を。まあ、そろそろ頃合いだったんだよ。だって君たちが最後に優勝したのって、僕が9歳の時なんだからね」と綴り、やや捻くれつつもライバルの優勝を祝福。そこに1本の動画を添付して投稿した。

 動画にはエブラが駐車場に停めてある車にジャンプして飛び乗る“チャレンジ”の様子が収められており、見事に両足で車の上に着地を成功させている。その後、飛び降りたエブラはリバプールに関わる人々への祝辞を述べたうえで、「彼らの最後に優勝したのは僕が9歳の頃さ。だから嫉妬しないようにね!」とユナイテッドファンに呼びかけ。最後には車に装着していたユナイテッドのフラッグにキスして動画を終えていた。

 9年間在籍したユナイテッドへの愛と遊び心に溢れた投稿に、コメント欄では「ずっとそのままの君でいて」「永遠のレジェンド」「最高に面白い男」とユナイテッドファンから反響が集まっていた。今季のユナイテッドは終盤戦に入って好調ぶりを見せていただけに、来季はリバプールと競い合う姿が見られるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング